So-net無料ブログ作成
- | 次の5件

平成29年度 活動計画 [03 活動計画]

1. <歩き遍路入門講座>
  4月12~16日開催 完了
  ⇒リポートは前サイトに掲載
------------------------------------------------------------------------
2. <遍路道整備作業>
  10月3・4 高知県幡多郡大月町<大月遍路道> 完了
------------------------------------------------------------------------
3. <遍路授業>
  第7回大月小学校(高知県幡多郡大月町)遍路授業
  10月5・6日 完了
------------------------------------------------------------------------
4. <歩き遍路パネル展と歩き遍路の旅相談会>
  平成28年度開催完了、次は平成30年に開催(2年に1度の開催)
------------------------------------------------------------------------
5. <遍路オフ会>
  ①6月第一土曜日
  ②12月第一土曜日

 ・場所:宝塚市「とことこカフェ」 13時より20時まで
 ・会費3,000円
 ・飲み物、食べ物差し入れ歓迎!
 ・どなたでも参加できます!
 〒 665-0072 兵庫県宝塚市千種4-14-44 森 春美 TEL 0797-74-0181
 ・協力:公認先達 歩き遍路の会
 とことこカフェ  ⇒阪急電車「逆瀬川駅」かぶと山側に出て川沿いを真っ直ぐ歩12分

弊会規約 [12 規約]

第1章 総則
(名称及び事務局)
 第1条 本会は、公認先達・歩き遍路の会(以下「会」という。)と称する。
(目的)
 第2条 会は、会員相互の協力、協調のもとに、四国遍路文化並びに関連する文化財の保護を行
     い、遍路文化を後世に正しく継承し、地域社会の発展に貢献することを目的とする。
(活動内容)
 第3条 会は、前条の目的を達成するため、以下の活動を行うものとする。
 (1) 遍路道復元作業及び遍路道の修復、保全整備活動、それに伴う環境整備活動
 (2) 遍路道を活用した地域活性化に関する地域住民の支援活動
 (3) 遍路文化を後世に引き継ぐための講演会等の啓蒙活動等
 (4) その他、会の目的達成に必要と思われる活動
(事務所)
 第4条 会の事務所は、奈良県大和郡山市泉原町74-5に置く。

第2章 会員及び役員
(会員)
 第5条 会は、会の目的に賛同する以下の会員により構成する。
 (1) 四国八十八ヶ所霊場会・公認先達
 (2) 札所寺院関係者、遍路宿、各種遍路関係団体及び遍路関係者等
 (3) お遍路経験者及びお遍路に関心のある人等、その他

(役員の選任)
 第6条 
 1.会に次の役員を置く。
 (1) 会長 1名  (2) 副会長 2名  (3) 書記 1名 (4) 会計 1名 
 (5) 監事 1名  (6)名誉顧問及び顧問 必要に応じて数名

2.前項の役職について一人が複数の役職を兼任することができる。ただし、会長と書記を兼任
   することはできない。

(選出の方法)
 第7条 会役員については、総会において会員の互選により選出する。

(職務分掌)
 第8条 
  1.会長は、会を代表し、会務を統轄する。
 2.副会長は、会長を補佐し、会長に事故があるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を
   代理する。
 3.書記は、総会及び役員会の議事録を作成し、会の業務に関する文書を保管する。また会議の
   通知を行う。
 4.会計は、会の出納事務を処理し、会計に必要な書類を管理する。
 5.監事は、会の会計を監査する。
 6.名誉顧問及び顧問は、必要に応じて会長が委任する。

(役員の任期)
 第9条 
  1.役員の任期は、3年とする。ただし、再任を妨げない。
 2.補欠により就任した役員の任期は、前任者の残任期間とする。

(役員の解任)
 第10条 会は、会則に違反又は会の目的に反する行為があったと認めるときは、総会の決議によ
     り役員を解任することができる。

第3章 会の運営
(総会)
 第11条 
 1.総会は、年一回会長が招集し、その総会において、出席した会員の中から議長を選出する。
 2.総会は、次の事項を審議決定する。
  (1) 予算、決算に関すること。
  (2) 役員の選任に関すること。
  (3) 会則に関すること。
  (4) その他会務運営上必要な事項
 3.会長は、必要があると判断した場合、又は会員の要求があった場合、臨時に総会を開催する
   ことができる。
 4.総会は原則として公開とする。
 5.総会の開催は、会員の2分の1以上の出席をもって成立する。ただし、止むを得ないときは
   委任状をもって出席にかえることができる。
 6.議事は、出席会員の過半数で決する。

(経費)
 第12条 会の運営に要する諸経費は、寄附金及びその他の収入をもって充てる。

(会計年度)
 第13条 会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月末日に終わる。
(監査と報告)
 第14条 会計監査は、会計年度終了後に行い、会員に報告する。

第4章 雑則
(細則の制定)
 第15条 この規程に定めるもののほか、役員会は会の運営に必要な細則を定めることができる。
      ただし、総会の承認を得なければならない。
(規程の改廃)
 第16条 この規程の改廃については、総会において2分の1以上の同意を必要とする。

附 則
1.この規程は、平成22年10月1日から施行する。
2.会の初年度の会計年度は、第13条の規定にかかわらず、会の設立した日から当該年度3月31日
  までとする。
附 則
この規程は、平成22年10月1日から施行する。
附 則
この規程は、平成27年4月1日から施行する。



公認先達・歩き遍路の会 役員名簿
(平成27年4月1日現在)
役員
名誉顧問 寺岡 進   (四国八十八ヶ所霊場会・特任大先達)
会 長  山下 正樹  (四国八十八ヶ所霊場会・公認先達)
副会長  藤山 高男  (四国八十八ヶ所霊場会・公認先達)
阿波部会会長 有井 義和  (四国八十八ヶ所霊場会・公認先達)
監 事  櫻谷 和香  (四国八十八ヶ所霊場会・公認先達)



公認先達・歩き遍路の会
会員数26名(平成27年4月1日現在)

1番札所霊山寺「紀州接待所」の利用者募集 [05 歩き遍路情報/阿波編]

1番札所霊山寺「紀州接待所」の秋のお接待は以下の要領で開催され、無事お接待が終了しました。
なお、記事にある通り、引き続き接待所の利用者・活用者を募集し、事務局と受付が弊会になっていますので、問い合わせ、お申し込みは記載の連絡先へお願いします。
※画像をクリックすると拡大します。


171021AritaKou2.jpg
↑クリックすると拡大します

第6回遍路授業がへんろ新聞に掲載されました [04 活動報告]

①へんろ新聞h29.11.1号/トップ全面(↓画像をクリック=拡大画面へ)
ootsuki01.jpg
②同、3面3段(藤田賀子さんは当会の名誉会員です)
ootsuki02.jpg

遍路資料「山下のひとりごと」PDF最新版 [09 最新「山下のひとりごと」]

最新版の遍路情報「山下のひとりごと」PDF版は以下の通りです。
pdfYamashita.png
ダウンロードはこちら⇒henro170831.pdf
- | 次の5件