So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
02 トピックス ブログトップ

四国初! ふるさと納税の手法で遍路道の保守資金を調達(徳島県) [02 トピックス]

 平成30年8月1日、徳島市で第一回「四国八十八箇所霊場と遍路道」世界遺産登録推進・徳島県連絡会議が開催された。
 遍路道の修復作業をしている公認先達・歩き遍路の会、加茂谷へんろ道の会などボランティア団体、遍路道の管理や国の史跡指定を推進している阿南市、神山町など行政関係者など約四十人が参加して遍路道の修復補修対策等について活発な意見交換をした。
 今回、特に注目されたのは、徳島県の新しい取り組み。ふるさと納税の手法を使ってインターネット上で賛同者からの寄付金を集めるクラウドファンディング(CF)を活用し、遍路道の修復・保善事業などの資金を調達する四国初の試みを開始した。(文:山下)
180801a.jpg
↓6月13日付け徳島新聞
180801T-shinbun.jpg
↓クリック拡大
180801tokushimakenPlj.jpg
コメント(0) 

BS7「釣りバカ日誌」第14作は8月4日(土)午後6時30分より放送 [02 トピックス]

BS7 松竹映画「釣りバカ日誌第14作/お遍路大パニック!」放送予定は8月4日(土)午後6時30分からの放送と思われます。
【内容】
 天下無敵の釣りバカ・サラリーマン、ハマちゃん(西田敏行)と社長・スーさん(三国連太郎)の名コンビが繰り広げる笑って泣かせる人情コメディー! マドンナ・高島礼子さんが高知のハチキンを熱演!
 スーさんとハマちゃんがお四国参りのお遍路の旅に! しかし、お遍路中なれど海釣りの誘惑に勝てずに途中から柏島で釣り三昧、31番札所・竹林寺、38番札所・金剛福寺や足摺岬、竜串海岸、そしてメインの撮影地の柏島へ! 
 撮影は15年ほど前、足摺岬の38番札所金剛福寺近くの高知県柏島が舞台。実は、この映画の重要なシーンである柏島の大和屋旅館での宴会シーンに、若き日の山下もエキストラとして一瞬ですが登場しています。
【経緯とエピソード】
 この映画の撮影当時、私は58歳。銀行を早期退職して高知県柏島で地域おこしの
NPO黒潮実感センター事務局長をしていました。そのご縁で、柏島でハマちゃん、スーさん、高島礼子さんなど俳優さんたちの受付け警護の責任者をしました。
 島中の人たちがエキストラで出演、たまたま私も重要な宴会シーンに地元の漁師さんとともに釣り客として出演しました。
 漁師さんのほうにカメラが向いていましたので彼らが画面に出ると思っていたのですが、なんと私がわずか2秒ほど酔っ払いの宴会客で映っています。瞬きする間に消えますのでよく見てください。笑えますよ!

【ウラ話1】
 水を飲みながら繰り返される宴会シーンのリハーサルに素人の私たちは、うんざり! 「本物の酒でないと酔えない」と助監督にクレームを言い、実は監督に内緒で本物の酒に入れ替えてリハーサルを繰り返し、程よい本物の酔っ払い!で撮影が終わりました。俳優さんたちは水だけで何回でも酔っ払える見事なプロの演技でした!

【ウラ話2】
 柏島は人口560人の漁師町。若い人が少なくてエキストラ不足のなかで、突然私が呼ばれてエキストラ出演で、市場やバイク、声だけなど4回ほどチラチラ出ています。
 人気映画の松竹映画・釣りバカ日誌の撮影ということで、地元は超盛り!高島礼子さんやハマちゃん、スーさんを見るために島が沈むかもしれないと思われるほどのたくさんの見学者が訪れて、パニック状態でした。

 朝原監督が、当初予定ロケ地の沖に浮かぶ宿毛市沖ノ島を撮影ロケハンに来られた時、たまたま柏島に立寄られて柏島湾内のコバルトブルーの海が気に入り、急遽、柏島がロケ地となりました。
お遍路といい、たまたま柏島で仕事をしていたことといい、大きなご縁があったんですね!

【シリーズ放送中】
毎週土曜日 午後6時30分 BSジャパン BS7 松竹映画「釣りバカ日誌」シリーズ 全22作を放送中。7月21日(土)は第12作でした。

(記:山下)

コメント(0) 

歌手:藤田賀子さん歌謡公演in全国公認先達大会 [02 トピックス]


<写真ドキュメント>
・スライドショー/6分30秒 
<大会概要>
1)期日 2017年9月15日(金)
2)会場 高松レグザムホール(県民ホール/1階1100席)
3)タイムテーブル
 9~10:00 受付
 10~11:30 開会式/慰霊法要/表彰式
 11:30 昼食
 12:30 藤田賀子(ふじたよしこ)歌謡公演 
 13:30 特別公演「空海の人と書」 密教学院書道講師/岡本公平氏
 15:00 閉会
----------------------------------------------------------------------------------
秋口恒例の全国公認先達大会は上の要領で開催されました。1階席のみ(1100席)の使用でしたかほぼ満席でした。

「歩き遍路の会」の名誉会員で、歌手で女優の藤田賀子(フジタヨシコ/40)さんの歌謡公演が決定したのは今年の5月22日です。その連絡を受けたのは22番平等寺・講組旅行「霊場巡拝」のバスの中でした。筆者のすぐ目の前に座してスマホに耳をやる賀子さんが、ぼそっと「決まった……」と漏らしました。いま思うとあの日は「採用・不採用」の決定を待つリクルーターの心境だったのです。

 4年ほど前、初めて四国の地に立った彼女にこうした展開が待っていようとは、思いもよらないことだったでしょう。そして彼女を大ホールの舞台に立たせようと目論んだのは誰あろう権大先達の加藤弘昭(72/当会会友)さんです。年初のころ、氏は彼女にこう訊きました。
「先達の全国大会で歌えるよう、霊場会に働きかけるからボクに任せてくれる?」
「えっ…! お願いします!!」
 そこからプロジェクトが動き出して、氏は大阪から、賀子さんは東京から、活動資料と楽曲CDをもってたびたび霊場会事務局に通い、ナマ歌もご披露したようです。

 さて、問題は明日からです。そして来年に向けてです。「遍路唄歌謡公演」が定着するのかどうか。それとは別にお四国で稼げる興行が打てるのかどうか。新曲の遍路唄を多数つくれるのかどうか。その歌があまたの遍路びとの心の琴線にふれるのかどうか。賀子さんを知る皆々はあたかかく見守っていますし、協力も惜しみませんから、どうか努力と行動を積み上げてほしいと思います。
(文、写真、動画/ブログ担当:小松崎>


<追記>
★YouTubeにアップしたスライドショーは6分30秒です。
 動画は34分です。動画のエンディングがなぜか切れてしまいました。失礼!
★賀子さん関連情報は以下の通りです。
 藤田賀子オフィシャルサイト http://yochibird.com/
 藤田賀子ブログ https://ameblo.jp/yochihanamaru/entrylist.html
 藤田賀子FaceBook https://www.facebook.com/yochikorofujita
 藤田賀子88ガチンコLIVE https://www.facebook.com/yochikorofujita



02 トピックス ブログトップ